ヘッダー画像

実はあの有名人もここから!嘘のような体験談

スカウトもある
この道を経ているタレントは多い
キャンペーンガールとは、道やイベント会場等で様々なサンプル商品を配る内容です。 これは基本的にバイト内容はかんたん、という評価もありますが、この体験談はあまり知られていません。 この仕事はどんなことをするのか、どんな経験が得られるのか、というのは人によっても違います。 やっぱり「楽しかった」という内容の声が多いようです。 まず、サンプリングガールやイベントガールなどの業務の際、中には最初にオーディションなどがあることも実はあります。 というのも、あなたがその商品や企業のイメージに合うか、華やかさはあるか、などというようなことを随時チェックするような必要が実際にあるのです。 コンパニオンの場合はその商品のことを一番に知ってもらう人でもありますから、まず、ここで印象などはとても大事になってきます。 このため、中にはオーディションに落ちることもありますが、現状ではその場合は、次のチャンスの募集の機会を待ちましょう。 そして、このような体験談のようにオーディションに受かり実際にスタッフをする際、様々な研修を受けることもあります。

時給

セクハラ体験談やノルマやクレームなどもある

ノルマは?
知らないと損をする知識も
研修内容は商品についての様々な知識やおすすめポイントなどです。 ネットの口コミや体験談を見るとこのようなイベントコンパニオンの場合は成果ではなく誰がどのくらい配ったかが大事になることもあります。 また、商品によっては感想をもらったりすることもあります。 その一方で、会社が準備した衣装が合うかをしっかりとチェックしたりします。 話し方やメイクについての細かな指示をもらうこともあります。 このため、この時にはなるだけきちんとした服装をしている必要があります。 これはムダ毛や顔のメイクにも気をつける必要があります。 そして、いよいよキャンペーンガールとしての専属スタッフです。 仕事前には最終チェックがされたり、変更点やイベントについての様々なところを確認したり打ち合わせがあります。 その日の天候や気候によってジャケットを着たりすることもありますので、様々な変更にも対応できるようにしましょう。 サンプリングガールの募集が実際に始まると、いろいろな人に商品をお渡ししたり案内したりするのがバイトになります。 女性の業務の内容はあまり難しいこともなく、むしろ研修のほうが難しかった、というような体験談もあるくらいです。 この場合は積極性が大事なことになりますが、強引すぎるとトラブルやクレームの元になります。

タバコ

普通のバイトとしての損得と体験談

疲労度
実は過酷な肉体労働で辛く大変
体験談にもありますがこの時に大変になることは、まず商品をお渡しすることです。 例えば人気商品の新しいフレーバーなどであれば受け取ってくれる人も多く、商品を配り終えるのも早くなります。 その分効率的に業務ができていい、とされています。 一方、全くの新商品や知らない会社のものの場合は受け取ってもらえるのも一苦労です。 時間内に配り終わらない、ということもあるようです。 また、立ち仕事でハイヒールを履くこともあります。 この場合は立ち仕事で休むこともそう出来ないため、足を痛くしないためにもケアをする必要があります。 また、帰ってからは疲れをとったりむくみ対策も必要です。 それと同じようにメイク崩れにも気をつける必要が少なからずあります。 メイク崩れはサンプリングガールとしてはなるだけ避けたいことなので、休憩で定期的にメイク直しの時間をもらえるといいのです。 これは一概にどの現場でもあるわけではないためです。 当然のことながら中には昼休みの時間をたくさん使ってメイク直しをした、という人もいます。 ただ、この業務は比較的時給がいいのです。 キャンペーンガールの体験談の中には、普通の求人よりもお給料が良かった、とか、様々な手当がついて効率が良かった、という人もいます。 また、サンプル品を配り終えたらその日のスタッフは終了なので、時間より早く終わればその時間分のお給料ももらえることがあります。 働いている時間よりも時給がかなり良かった、ということもあるようです。

レッドブル

プリングルス

キャンペーンガール バイト 評判